So-net無料ブログ作成
検索選択

涙の音色

さてさて、今日は福間麻子さんのバースデーライブがありました。
麻子さんの絵本の読み聞かせと、数々のミュージシャンとの共演、
そして麻子さんも加わっているゴスペルクワイアのライブ・・・。
内容もりだくさんのライブでした。

誕生日を迎えて、新たなときに向かっていく麻子さんの
美しく、しあわせな姿がとってもあらわれていたステージでしたよ。


さてさて、わたくしは・・・といいますと、
今回、麻子さんは絵本なしの「語り」。それにライアーの音。
でね、その麻子さんの語りが、またすばらしかったのです。
語るおはなしは、角田光代さんの「涙」という、ちょっと泣けるおはなし。

そして、麻子さんの声のトーン、話のタイミング、間のとりかた・・・
イメージが鮮明にうかびあがり、場面がしっかりと色をもってつたわってくる、
とっても、すばらしいものだったのです。
音を加えながら、これ、ライアーの音いらないじゃん・・・って思うくらい。


じゃ、どーしましょ、と。弾きながら考えてまして・・・
おはなしのテーマになっている、涙・・・これを伝えていこうと。
ひとつひとつの場面にあった音を奏でつつ、
そこに、ぽつりぽつりと、涙のイメージの音を加えていくことに。

涙といってもいろいろあるじゃないですか。
ながれてくるもの、あふれてくるもの・・・流れない涙だってあるし、
その人の気がつかないところ・・・裏で泣いている涙もある。
そんな、おはなしの底辺にずっとながれている涙を奏でていようと・・・


音だから、はっきりしないけど、どこかながれている涙・・・
それが、おはなしの最後に紐とかれていって・・・みたいな。



まぁ、なかなかこゆの説明できないのですけど、
ともかく、なんかすごくステキな「語り&ライアー」になりました。

いらしていただいたみなさま、そして麻子さん、
ほんとうにありがとうございました。


20121027_165730.jpg

撮影は出演もされていた、玉木美帆さん。ありがとうございましたー

今週末はライブつづきです

どもです。ちょっとおつかれ気味だったようで、
なんか眠ってばかりいました。そんなときもありますな。

さて、明日は福間麻子さんの Birthday LIVE でございます。
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2012-09-20-1
7月のLeier in the Rooms でご一緒させていただいた麻子さん。
今回は「語り」とライアーです。
イメージ豊かな音の世界をお届けいたします。

ただ・・・すでに満席だそうで・・・みなさまほんとに、ありがとうございます。


そして明後日は、レムリアの森の音楽会・野外編
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2012-09-29
秋も深まってまいりましたし、色づいた木々の下、
やさしい気持ちいっぱいの古代に思いをはせましょう・・・
ただ・・・こちらも満席。みなさま、ほんとにありがとうございます。

なおレムリアの森の音楽会、次回は11/11(日)に開催いたします。
野外ではなく、石川町の「茶*蔵」さんにて。
明後日行かれなかった方も、初めて知ったーというかたも、ぜひどうぞ。
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2012-10-16



麻子ちゃんリハ.JPG
※先日の麻子さんライブのリハーサル・・・いいかんじでしょ。

高橋全さんのソロライブ@新宿 白龍館

昨日は、新宿の白龍館に、高橋全さんのライブをききにいってきました。
久しぶりのソロピアノということで、もう愉しみで・・・。
しかも、あの「トマトタンメン」の白龍館ですものね・・・みたいな。

演奏されていたのはバッハの「ゴールドベルグ変奏曲」、
さらにはキース・ジャレットの「Hourglass part 2」・・・
そしていま公開されている「祈り」という映画のサントラから数曲・・・
体が自然にゆれてきて、空気をつたわってくるピアノ響きと一緒になってしまう感じ。
とってもすばらしいライブでした。

IMG_3984_up.jpg

全さんと最初に出会ったのはいつだったか・・・森のテラスでのとあるイベントだったのかな。
そのときから、全さんの指にくぎづけになりました。
長くしなやかな指(全さんは背も高いのです)が、そっと鍵盤にふれて・・・
鍵盤がおりるまでの、わずかな距離をたくみにあやつり、
まるで色をかさねていくように、そっとそっと・・・音をうみだしていく。
こんなやわらかい、そして水にういているような鍵盤の動きはみたことなかったです。


拡がっていくピアノの音は、こころの深いところまで、すっと入ってきて、
ある部分をそっとたたくのです。そしていろんな思いがまた共鳴して・・・そして次の音へ。
ゆっくりとしたフレーズが、自分の体をつつんでいくのが、すごくよくわかるのです。

以来「四人幾色」をはじめ、なにかとご一緒させていただくこともあり、
いろいろなかよくさせていただいております。ほんとうにありがとうございます。

IMG_3985_up.jpg

みなさんも、機会があれば全さんのピアノ、せひきいてみてください。
とりあえず、いま渋谷のUPLINKなどで公開されている
『祈り~サムシンググレートとの対話~』という映画で音楽を担当されており、
映画をみると、全さんの美しい曲、やさしい演奏がたくさんきけますよ。





Leier in the Rooms "LIVE" vol.6 11/17(土)

10月はBirthday Liveでソロライアーをお送りした【Leier in the Rooms LIVE】ですが、
11月はまたゲストをお迎えしての開催となります。
日時は11/17(土) 少しはやめの18:00 start です。日も短くなってきましたしね。
場所はもちろん下北沢のおうちカフェ「Rooms」さん。


そして・・・今回のゲストは、玉木美帆さんです。
先日の四人幾色のライブでもご一緒させていただきましたし、
Roomsさんから毎月放送しているUstreamでも共演させていただきました。

ヒーリングシンガーとしてご活躍されている玉木さん。
しあわせがいっぱいつまった楽曲、愛があふれる歌声は、いつも心に響きます。
わたくしのライアーとは何度もご一緒させていただいているので、コラボレーションもステキ。
今回も、あたたかく、美しいアレンジでお送りしたいと思います。

※玉木美帆さんHP→http://www.tamakimiho.com/


ライブ終了後は、いつものように、Roomsさんのパスタのお食事会もあります。
あんなこんな・・・な、お話がきけるかも。ぜひどうぞ。
(プラス¥1000になります。申込時に参加かどうかをお知らせ下さい)

leier in the rooms_live121117.jpg


【Leier in the Rooms "LIVE” vol.6】

○日時 11/17(土) open 17:30 start18:00
      (※前回までより1時間はやいです)

○場所 下北沢 「Rooms」
      〒155-0031 世田谷区北沢2-39-13 田丸ビル2F
      TEL:03-3468-8140
      →http://rooms2008.web.fc2.com/rooms_access.html

○料金 ¥2500(ドリンクバー付)

○出演 玉木美帆:Vocal/Piano
     みやたよしたけ:Leier

○申込 わたくしか玉木さんまで直接連絡してください。
      (みやたよしたけHPメールフォームhttp://leier-in-the-sky.jimdo.com/mail/

RIMG428_up1.JPG      252055_133911986684768_1552022_n.jpg  

レムリアの森の音楽会 11/11(日)@石川町 茶*蔵

さてさて、毎月好評の【レムリアの森の音楽会】。
レムリアンヒーラーのミカ・ヨフィエルさんに導かれていく、レムリアの世界。
わたくしのライアーの美しい音色が、それをサポートいたします。

次回10/28(日)は野外での開催となるのですが、
その次の開催、11月は石川町の茶*蔵さんでの開催になります。


しかも11/11(日)の「1」並びの日という、
なんともレムリア的な開催日。うふふ。

レムリアの世界、そしてライアーの音に身をゆだねていくと、
たくさんのやさしい気持ちがあふれてきます。
そこで気がついたこと・・・思い出したこと・・・忘れていた、あの感じ・・・。
大きくかわっていくきっかけになったらな・・・なんて思います。


→ミカ・ヨフィエルさん http://ameblo.jp/sweet-star-home/
→石川町 「茶*蔵」さん http://cafe-chakra.jugem.jp/

RIMG4889_up.JPG


【レムリアの森の音楽会@石川町 茶*蔵】

○日時 11/11(日) 13:00~16:00
○場所 横浜 石川町 「茶*蔵」
      →横浜市中区石川町2-70 2F/TEL:045-641-6977
      →http://cafe-chakra.jugem.jp/?pid=1
○参加費 ¥4500
○定員 6名
○申込 ミカ・ヨフィエルさんへメールでお願いいたします。
      info☆sun-l-r.com(☆を@に変えて送信してください)
       ※タイトルに、「レムリアの音楽会」
        本文にお名前、当日の連絡先として、携帯番号をご記載ください。


※ミカ・ヨフィエルさんのBlogもご覧下さい。
http://ameblo.jp/sweet-star-home/entry-11373106617.html

Both Sides Now

先日の長野での四人幾色で、玉木さんがうたった"Both Sides Now"。
Joni Mitchell の曲でして、40年以上むかしの曲なのです。

長野で演奏したバージョンはこんな感じ。Ann Sallyさんがうたったもの。
http://www.youtube.com/watch?v=x5RyGWnZoNc
ちなみにJoni Mitchell のバージョンはこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=Pbn6a0AFfnM


71B5uZsrsBL.jpg



実はこの曲、ものすごく好きな曲でして・・・
ずーっとむかしから、大切にきいている曲なのです。

いろんなこと・・・いきていること、あいすること・・・
どっちからもみてきたよね。
でもね、ほんとはなんにもわかってない・・・

みたいなことをうたっているんですけどね。
(ちゃんとした歌詞は検索してくださいね)


ほんと、そーだよなぁって。
いろんなことみてきたし、感じてきたし、考えてきたし・・・
でも、やっぱりわかんないんですよ。わたくし。



ただね、「どちらか」・・・なんてわかんないんだけど・・・


かみさまに、「どっちも」ではだめなの?って言われたとき、
あ、そっか・・・って思ったのです。

すべて・・・なのであれば、どっちもなのかもしれないなぁって。

そのとき自分が選ぶのは、自分の在りかたは、
「どちらか」になるのかもしれないけど、
視点を大きくかえれば、「どっちも」なのかもしれないなと。


うーんと・・・なんかよくわかんないけど、
やっぱり "Both Sides Now"・・・いい曲です。

長野での"四人幾色"・・・すてきなひとたちとのつながり

昨日は長野の佐久にて、四人幾色のコンサートがありました。
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2012-09-20

高橋全さん(p)、玉木美帆さん(vo&p)、板垣美佐緒さん(vin)、そしてわたくしという、
なんとも不思議な4人組がお送りする、ゆったり音楽のコンサート。
今回もだいじょぶかいな?いっぱいの愉しい旅でした。

昨年7月に初めて4人のジョイントコンサートを企画したのですけど、
この個性あふれる面々、なにが起こるのかほんとわからないです。
今回も「あ、これみやたさん、Bass弾いてよー」みたいな感じで、Bass弾くことに。
しかもフレットレスまでもちだして・・・だってその方がゆったりいい音だし・・・みたいな。

557141_356891227738707_130045053_n.jpg


それぞれのソロ、そしてコラボレーション・・・だんだんと世界は拡がり、最後は4人での演奏。
アンコールをいただいたのでは全さんの名曲「Our Song」をみんなで。・・・


それぞれの音楽家のもっている世界がステキにからみあって生まれる音楽は、
ひとりではなしえない、すてきな響きでした。
それは曲や楽器というものを越えたつながり・・・この4人の描く色彩・・・

それだけではなく、会場の装飾や受付をやっていただいた橘美羽さん、
長野でお世話になった方々、そしていらしていただいた方々・・・
みなさんのつながりの中でうまれたコンサートでした。

旅のはじまりから終わりまで、わたくしたちの"Live"・・・いきてることの表れなんだと。
そのステージだったんだなと・・・そう思いました。



みなみなさま、そして全さん、美帆さん、美佐緒さん・・・ほんとうにありがとうございました。
またぜひご一緒させてくださいな。

548653_375233585885939_968203998_n.jpg










Fantastic Caravan vol.2 11/4(日) @桜木町 Luri-Hari artist coop

ちょっと前にお知らせいただいましたが・・・改めて。
11/4(日)に"Fantastic Caravan vol.2" を開催いたしますー。

今年の3月・・・不思議な4人のアーティストが集まって
開催されたアートイベント"Fantastic Caravan"。
歌、音楽、踊り、そしてLive Painting・・・
さまざまなアートがひとつになった、不思議な感じをお届けいたしました。
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2012-03-01


あれから半年・・・それぞれの旅にでた4人が、再び隊を組んでステージに向かいます。
今回のテーマは「Relation of a Life」
それぞれの旅で感じたいのち・・・そのつながり・・・
新たな色彩や音、動きをつなげて、ひとつにしていきます。

きっと、みなさんのこころの旅ともつながるのではないでしょうか・・・
ぜひ、そのステージでなにかを感じてください。

caravan2-web-omote2.jpg     caravan2-web-ura2.jpg

【Fantastic Caravan@桜木町 Luri-Hari artist coop】
○日時 11/4(日) open 18:30 start 19:00
○場所 桜木町 Luri-Hari artist coop
      横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 801号/TEL:045-232-4890
○charge ¥2500
○出演 ・megumi ∞ love(ナカバヤシメグミ)(Live Paint/Dance) →http://megumilove.com/
     ・Sara Sawati(Dance)
     ・mami (Vocal、Piano) →http://www11.plala.or.jp/goodsound/Mami/
     ・みやたよしたけ(Leier) →http://leier-in-the-sky.jimdo.com/
    
○申込 fantasticxcaravan☆gmail.com までメールにてお申込ください。
     (☆を@にかえて送信してください)


なお、Live終了後にAfter Partyを予定しております。
軽食をいただきながら、出演者といろいろ交流できる時間となります。
そちらもぜひご参加くださいませ(別途¥600)

浜名湖畔のしずかな音色

土曜日は静岡三ケ日にて、ライアーを演奏してきました。
瞑想会とライアーのコンサートというプログラム。
会場は主催の方の自宅兼サロン・・・そこがまたとってもステキ。
目の前に浜名湖が大きく拡がっていて、、
空と雲の祝福が湖からの風に乗って運ばれてくる・・・そんなところでした。



前半は主催の方の誘導瞑想・・・
すっかりリラックスし、心のふかいところへ入っていくみなさん。
最後には、すこしライアーの音を加えて、よりゆったりとみつめていただきました。

後半がライアーのライブ。
どこかできいたことのあるやさしい曲を中心に演奏してみました。
すっかり内側へと入っていたみなさまでしたから、
いろいろなことにつながるように・・・過去、未来・・・思い出・・・光・・・。
やわらかにつつまれる感じになられたかと思います。

海とはちがった静かな波の音、そして森からきこえる鳥の声・・・
そのような自然と響きをからめつつ、お送りいたしました。

vlcsnap_up.jpg



終わった後はお庭でいろいろおはなしもさせていただきました。
ライアーという楽器、弦をゆらすということ・・・音をつなげていくということ・・・
いのちの振動、いのちのつながり・・・
みなさんとの交流もまたステキな時になりました。


いらしていただいたみなさま、そして今回主催していただいた堀さん、
ほんとうにありがとうございました。

487914_289586941155770_179001766_n.jpg

Birthday Live・・・いまいきているわたくし

昨日10/3は、わたくしの誕生日。えっと・・・40歳になりました。

そして前日、10/2には、【Leier in the Rooms vol.5/みやたよしたけBirthday Live
を開催いたしました。

実際、自分でお誕生日ライブを企画、開催するって・・・って思いもあったのです。
でも、この節目に、「いまの自分」を思いっきり表現することって
すごく大きな意味を持つんじゃないかと・・・そう思ってライブをさせていただきました。

いま生きているわたくし・・・まさに"Live"を・・・と。

自分の弾きたい曲、思いのたくさんのった曲を前半に、
そして後半は「いま在る、ここに在る、わたくし」にフォーカスした即興演奏を。
そんな構成のBirthday。


なんかもう・・・前半から、ステキな思いいっぱいのライブでした。
曲を通じてでてくる思い・・・そしてこの40歳という誕生日そのものへの思い・・・
いまの自分と、それを包んでいるたくさんのいのち・・・愛・・・
そういったものがあふれてきて・・・弾いていて泣きそうになったり。

また、はせがわともみさんも、いらしてくださったので、
一曲、ツインライアーでおおくりいたしました。

RIMG5509_up.JPG


後半は、ライブにきてくれたアーティストの方々が
一緒に演奏したり、うたったり、踊ったりもしてくれて、壮大な即興セッションになりました。
わたくしの音、それと響きあうたくさんの音、うごき・・・

演奏したり、踊ったりしていなくても、
そこに身を任せてからだをゆらしていたり、なみだをながしたり・・・
みなさま、それぞれいろんな思いをのせていただいてくれていました。
またそれを感じて、音をのせていったり、うごいたり・・・

RIMG5543_up.JPG

つまりRoomsにいる方々すべての思いを共鳴させての即興セッション・・・
とっても、とってもすてきでした。
演奏した後、踊ってくれた方、ピアノひいてくれた方だけでなく、
そこにいらっしゃった全員をメンバー紹介してしまいました。
なんか、みんなのいのちがひとつになった音楽・・・そんな感じがしたのです。


いらしたいただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
そしてたくさんの方々からお祝いメッセージをいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

まだまだなわたくしですけれど、さらに大きく、拡がっていきたいと・・・
森と、自然と、たくさんのいのちと共鳴して・・・愛にあふれた響きを奏でていきたいと・・・
そう思っております。

今後とも。どうぞよろしくお願いいたします。

RIMG5550_up.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。