So-net無料ブログ作成

土と草と、太陽と水

今日も大地と草とたわむれ、
そして夏の暑い太陽と、冷たい水とたわむれてきました。

・・・なんのことないです。
草刈りして、その後プールだったという・・・。


それにしても暑い日がつづきます。
その中で動き回っていると、その暑さともなかよくなってきます。
ちょっと修行っぽいですねぇ。

でも、土や草や、太陽や水は、
いろんなことを語りかけてくれます。
そうすることで、生命と、地球と・・・つながっているのを感じます。

こういったふれあいが・・・それらへの感謝の気持ち・・・なのかもしれませんね。


土や草とのおはなし

さてさて、そんな演奏続きの日々をぬけ、
今日は、この暑い中、お世話になっている園の畑で、
草取りしてましたです。


土とたわむれていると、
ほんと、いのちあるものを感じます。


たくさんの草を刈りとりました。
その草たちは、また土へと帰っていくのです。
そして刈り取ったところからは、新しい草が生えてくるのです。

虫たちがそこにあつまり、鳥がそこにあつまり・・・

そして、わたくしは畑のお野菜をとって、それを食べるのです。


こんな大きなことを支えているのが、
いま、目の前にある土・・・大地なんだなぁと。

上では、おおきなお日さまが
それをながめているんだなぁと。



生きて、滅びて・・・また生きて・・・


刈り取った草や、そこの土と
こんなお話をしながら、草取りしてましたです。

昨日は図書館カフェライブでした

そしてそして、昨日は恒例となったLive@図書館カフェ。
きていただいた方々、ほんとうにありがとうございました。

逗子の海の次の日は新宿のビル街・・・

でも、そこにも人々はたくさんいて、
そして人々のつくりだしたたくさんのものがあって・・・
それらはみんな愛すべき形として、そこにいて・・・

どちらもとっても華やかで、うれしいものなんだなぁと・・・。
そんなことを感じていました。


そしたら・・・
昨日のライブでは、なにやらいろいろおしゃべりしてましたね。
普段、ライブではあまり話さない方なのですけど・・・

ま、たまにはいいかなと。


夏の夜・・・月の明かりをうけながら・・・
ビルの間に、そっとながれる竪琴の音・・・でした。


またよろしくお願いいたします。
次回は8/22(日)になりそうです。

詳細はまたUPいたしますね。

うみにいってきましたー

日曜日は、逗子の海へいってまいりました。
知り合いが、そこの海の家を借りて、イベントを行うということで・・・ライアー持って。

海はいいですねー。
つよい夏の日差しが、なにかうれしく感じました。
泳いだり、ぼんやりしたり・・・
すなおにはしゃいでしまいます。


そしてみんなで歌ったり踊ったり・・・
おいしいもの食べたり、のんだり・・・
夏のお祭り・・・とってもステキでした。


ライアーもちょっと弾かせていただきました。

どちらかというと、それよりも太鼓をたたいていた方が多かったよーな・・・。
やっぱりリズムはいいですねぇ。

Live @ Shultz Cafe 終了いたしました

昨日のシュルツカフェでのライブ、
たくさんの方に来ていただいて、ほんとうにありがとうございました。

夕立も心配されたのですが、なんとか降らず・・・
やや涼しげな空が暮れていくのを感じつつ、
ゆったりと演奏させていただきました。

おいしいスウィーツや、ご飯、
ログハウスのやさしげな雰囲気・・・
なにもかもが、ライアーの響きとステキに共鳴していたと思います。


シュルツカフェでのライブは
また来月も行う予定です。
詳しいことは、また後日upいたしますので、
よろしくお願いいたします。

明日はシュルツカフェでのライブです

さてさて・・・明日はSchultz Cafeでのライブです。

なんか明日も暑くなりそうですけど、
夕方はきっとすずしいはず・・・。
きれいな夕陽がさすといいなと。

そんなログハウスでのライアーライブ。
おいしいお茶やスウィーツとともにどうぞ。


【Leier in the Sky Live @ Shultz Cafe 7/24 (土)】

○時間 17:30~/18:30~2ステージを予定しております。
○場所 町田市三輪町 「Shultz Cafe」→http://www.schulzcafe.com/
      住所:東京都町田市三輪町375-2  TEL:044-980-4714
○charge Free(よろしければお心付けをお願いいたします)

詳しくはこちら
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2010-07-02

シュルツカフェパンフ_up.jpg

ナツイロのタネ

昨日は、8/5(木)に行われる
詩とライアーのコラボレーション「Blue×Blanc」で共演する、
ケイコさん、Sasaさんのライブに行ってまいりました。

「ナツイロのタネ」というタイトルのライブ、
ステキな詩や、おいしいご飯に囲まれて、
とってもいい時間をすごさせていただきました。

とくにSasaさんの手話詩は、
普通の言葉とはちがった深い表現がみえてきて
ほんとにおもしろかったです。


実は、ライブが始まる前、5日のリハーサルということで、
セッションさせていただきました。

詩を読む呼吸、手話の動きのすきま・・・
大きさ、深さ・・・そんなものを感じながら、
共に奏でてみてました。

うん。なかなか。
コラボレーションさせていただくのが愉しみです。

8/5(木)、「Blue×Blanc」 にぜひいらしてくださいな。
詳しくはこちら
http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2010-07-14-2


リハの様子はこんな感じ・・・

bb-r1.jpg

ともにあること

まるい音・・・

いきていること、いかされていることに
たくさんの感謝の気持ち・・・
自然とともに在る、わたくしたち・・・


日々の中で、おおくの学びがあり、
おおくのことを感じ・・・


それを音にして・・・拡げていく・・・。


P1090458_up.jpg

先週末のライブ終了ですー

おそくなりましたが・・・
17日の「星の彩りワーク」、そして18日の「のむぎ夏まつり」、
いらしていただいた方々、本当にありがとうございました。

「星の彩りワーク」では、
12星座の物語にライアーの響きを重ねました。
映し出される星座、そして物語・・・
宇宙の中の一粒であることを感じ、
そしてすすんでいくこと・・・美しい響きとともに・・
そんなステキな音を奏でることができました。

また機会がありましたら、参加させていただきたいです。



「のむぎ夏まつり」は、暑かったです。
気温も・・・ですけど、梶原さんのドラムやのむぎの太鼓、
そしてなにより子どもたちのたのしげな心が満たされていた空間でした。

他のこと・・・スタッフとしていろいろかかわっていたのですけど、
まぁ、そんなこともありつつ、演奏させていただきました。

夕刻、燈籠に明かりが燈り、
暑かった日差しがしずんで、夏の夜になっていく・・・
そんな時間に、やわらかな音を奏でさせていただきました。


いよいよ夏ですね・・・
今後も、ちょこちょこ演奏していきますので、
またぜひよろしくお願いいたします。

のむぎ夏まつりに出演いたします

いつもお世話になっている、横浜市青葉区にあるフリースクール
『のむぎ地域教育文化センター』の
第22回 夏まつりが、明後日18日(日)にあります。

音楽イベントでは、なんと元ブルーハーツのドラマー、
梶原徹也さんが出演してくださいます!
その豪快なドラムは必見ですよ・・・。
「のむぎ」の若者たちの和太鼓との共演もあります。

そのほか、ギターやオカリナの演奏もあります。
あ、わたくしもこっそり出演させていただきます。

夏まつりらしく、焼き鳥・焼きそば他、模擬店もたくさん。
また子どもも大人も楽しめるゲームも多数用意してあります。

また、夜には300個の燈籠に灯りをつけ、
夏の夜を演出いたします。


みなさま、ぜひいらしてくださいませ。


【日時】 7/18(日) 14:30~20:30 (出演時間未定)/雨天の場合は翌19日
【場所】 横浜市青葉区桜台公園広場
       (東急田園都市線「青葉台駅」より
         東急バス④番 「日体大前」往きバス「桜台公園前」下車徒歩2分)

詳しくはこちらまで
http://www.nomugi.com/osirase/osirase.htm

梶原徹也さんのBlog
http://ameblo.jp/tetsuya-kajiwara/

夏まつり.JPG     kajiwara-3.jpg