So-net無料ブログ作成

12月のライブ予定

すっかり寒くなりましたね。
しかも今年は都下に引越したので、去年以上にさむく感じます。


さて、遅くなりましたけど12月のライブ予定です。

【12/1(火) 満ちる○ライブ Vol.21】

○時間 20:00くらい~
○場所 白楽「珈琲文明」→http://www.coffeebunmei.com/
○charge 無料

白楽のカフェ、珈琲文明にて毎月行われいる弓歌(ゆか)さんのライブ。
8月に参加させていただいたのですが、今回、またご一緒させていただくことになりました。
Leier in the Sky with Yuka ・・・ライアー + アイリッシュハープでお送りいたします。



【12/3(木) Leier in the Sky with Yuka@荻窪】

○時間 未定
○場所 荻窪「VelvetSun」→http://www.velvetsun.jp/top.html
○charge 未定

えっと・・・まだ詳細の連絡はうけていないのですけれど
荻窪のVelvetSunというライブハウスで、弓歌さんとライブやることになっています。
8月の満ちる○ライブで一緒だった、川上珠美さん(うた/Vin)も出演されます。



【12/5(土) Leier in the Sky + 沖縄そば】

○時間 19:00~22:00 (わたくしは、21:00くらいからの出演予定)
○場所 川崎「沖縄そば ゆんたく」→http://www.e-page.co.jp/shop/3763/
○charge 投げ銭
○出演 根本延浩(三線)&神永大輔(尺八) with 虹の音楽隊(コーラス)
     フルハシユミコ(馬頭琴)
     みやたよしたけ(Leier)
     寂空<じゃっく>(津軽三味線)

三線弾き語りの根本さんのお誘いで、
川崎の沖縄料理屋さんでのライブに参加させていただくことになりました。
宮古島の泡盛に沖縄そば(とってもおいしいです)の中に、なぜかライアー・・・。
しかも、一緒に出演される方々が三線、尺八、馬頭琴、津軽三味線・・・さぁて、なにが起こるのやら。



【12/6(日) ライアー(竪琴)とアロマの即興コラボ】

ライブとは、ちょっとちがうかもしれませんですが、以前お知らせした
「ライアー(竪琴)とアロマの即興コラボ」 があります。

厳選されたアロマオイルを、その場にあわせてブレンドし、
心深くへとどくように案内してくださるBUNさんと、ライアーのコラボレーション。
ただそこにいるだけで、その場に拡がっていくゆるりとした香りと響き・・・
すてきな世界をお届けいたします。

○時間 13:30~17:00くらいまで
○場所 阿佐ヶ谷」駅近辺の公共施設(ご予約の方には、「行き方」をご案内できます)
○定員 15名までの少人数限定 【予約制】

詳しい内容などは、こちらをご覧ください。
※BUNさんのHP→http://www.unfold.jp/(左側、ワークショップ欄にこのイベントへのリンクがあります)


そのほか保育施設で弾いたり、某クリスマスイベントに参加したりといった活動です。
ライアーのすてきな響きにふれていただきたいと思います。
お時間のあるかた、ぜひいらしてくださいませ。

おちないはっぱ

ふとみつけた、おちない葉っぱ。
くものいとでつるされているんです。

IMG_0147.jpg


風をうけて、くるくると・・・自然のかざぐるま。

ほしぞらをながめに

昨夜、ふと外に出たら、星がとてもきれいだったので、
そのまま車に乗って10分。とあるスポットへ・・・。


そこは東京とは思えないくらいの森の中。
自然以外なーんにもないです(あ、畑はありますけど・・・)
いっさいさえぎるものがなく、全天の星空。
きらきらぴかぴか(新しい)かがやく星たち・・・。

東京なので、やはりそんなに数は多くはないのですけど、
それでも夜空をいろどるくらいのきらめき・・・。
深夜の森はだれもいなく・・・



なにもいえません。ただただうっとりです・・・。
雨上がりだったので、寝転べなかったのがちょっと残念ですけど、
それでも森にかこまれて、星の光をあびて・・・
たくさんのなにかが、ちらちらと、わたくしのなか入ってきて・・・
これでいいんだなと、そう感じるだけ。

ほんと、それだけ・・・。
宇宙のなかの、自然のなかの・・・ただひとり。

すすき野原でライアー

2日連続のライブでした。
たくさんの方々に観に来ていただいて、とってもうれしかったです。

で、昨日はすすき野原にいってきました。箱根の仙石原
すごいですよー。まわりいちめん、すすき・・・。
こんなところです。↓
IMG_0079.jpg


もう感激です。とってもきれい。
さらに背丈以上にのびたすすき野原をかきわけて、
(ってか、なんとなく道があるのですけどね)野原の一番上まで・・・。

IMG_0094.jpg



わたくしがいて、そのめのまえにはすすきばかり・・・向こうに拡がる下界・・・。
で、そんなすてきな場所でライアーとりだして弾いてたわけです。


秋風に揺られながら、さらさらと奏でるすすきたちともに・・・
ゆらりと響く竪琴のおと。

どこかさびしくもみえる秋の空。
でも澄んだ風はきらきらしていて、つめたくもやさしい。
そして竪琴とともにふかいところに共鳴していく・・・。

風のおとは、同じものは2度となく、そして竪琴のおともまた・・・
その響きはどこまでもつづき、どこまでもふかく・・・。


IMG_0080.jpg


そんな感じですすき野原にすいこまれ・・・というかとけこんでいたかも。
どのくらい弾いていたのでしょうかねぇ。

帰り道には富士山もみてきたし。
いやぁ、とっても愉しかったです。また行きたいですねー。

IMG_0119.jpg

ぱちか村のライブ終了しました。

昨日は、高円寺ぱちか村でのライブでした。
「UNITONE」と題された企画。
じっくりと耳を傾けたくなるような音楽を
お茶やゴハン、お酒を楽しみながら、
おしゃべりしつつゆったりと・・・そんな企画。

もりあがるという感じよりかは、しっとりと曲にひたれる・・・そういうライブでした。
ライアーの静かな響き、Hisaさんの透明感ある声にはぴったり。

たくさんの方々にいらしていただき、
おかげさまでとっても愉しく演奏することができました。


ぱちか村はすてきですね。
店内に大きな木があって、その下の空間での演奏。
夜の森の中のひそかな音楽会・・・そんな感じでした。また出たいな。


みにきていただいた方々、共演していただいた「jasmine」さん、
そして誘っていただいた、ぱちか村のあき村長・・・
みなさまほんとにありがとうございましたー。

今日は高円寺のぱちか村でライブです

そんでもって今日は、高円寺「ぱちか村」でのライブです。
ぱちか村HP→http://patika-v.net/


【Leier in the Sky with Hisa + UNITONE】

~唄を味わう~【UNITONE】vol.2@高円寺「ぱちか村」

♪19:00 start (わたくしたちの演奏も19:00からです)
♪\1500 (ドリンクorフードのチケットが2枚ついています)


ぱちか村への行きかた↓(ぱちか村HPより・・・)

shop-map02.gif



「UNITONE」とは・・・

じっくりと耳を傾けたくなるような唄をお茶やゴハン、お酒を楽しみながら
幕間のおしゃべりを交えつつ♪
  
紡ぎあげた曲たちのトーン;響き、色合い、風味・・・が、
混ざり合わさって行く空間を味わっちゃおう!!

という企画でございます。

しかもなんと、今日は「高円寺フェス」があるそうで・・・
あの高円寺の街がお祭りというのは、かなりすてきかも・・・。

「ぱちか村」自体も15:00から開店(開村?)されているとのこと。
お祭りでおおさわぎした後のゆったりとした時間・・・よいかも。



ぱちか村 本日のスケジュール
http://patika-v.net/date/2009/11/08/

esでのライブ終了しました。

昨日は大森のesでのライブでした。

Bassを弾かせていただいている某バンドのTpの方から出演のお話をいただいたのがきっかけ。
その方の弟さんがやっていらっしゃるお店なんですって。
とってもすてきなところでした。

Cafe Bar でのライブ・・・。
おしゃれなお店の雰囲気にどのように合わせようかしら・・・
なんてちょっと思ってもいたのですが、そんな心配は必要なかったです。
あたたかい方々に囲まれて、愉しく演奏することができました。


しかもですね・・・数年ぶりな友人が観に来てくれてたのです。
いやぁ、びっくりでした。
かわっているようでかわっていない、そのテンションにお互い感激っ。
ライブやっていると、こういうのがあって、うれしいですね。



お店はそんなに広くなかったので、その日は生音で演奏させていただきました。
ちょっと薄暗い店内に拡がる、透明な竪琴の響き・・・
それぞれの方が、お酒を愉しみながら、
竪琴の音に共鳴して、いろんなことを感じているようで・・・。

こういうライブっていいなぁ・・・と。
いつまででもお店の片隅で弾いていてもいいなぁと。そんなことを思いました。


091107_2110~01.jpg


来ていただいたかたがた、そしてお店のかたがた、
さそっていただいたはまださん、ほんとにありがとうございました。
次回はJazzで共演しましょ。


es(イーエス)、とってもすてきなお店ですので、
大森に行く機会があったら、ぜひいってみてくださいませー
http://r.gnavi.co.jp/e500200/

今週末はライブです

きょうはのんびり竪琴三昧。
明後日、明々後日とライブです。
みなさま、お時間がありましたら、ぜひ来てくださいな。


090628-201753.jpg


☆11/7(土) 19:00~ / 20:00~
【Leier in the Sky + es】
@大森「es(イーエス)」
http://r.gnavi.co.jp/e500200/

こちらはライアーソロでお送りいたします。
すてきなCafe Barにあわせて・・・
即興中心に響かせていこうかなぁと思っています。


☆11/8(日) 18:30~ (出演時間未定)
【Leier in the Sky with Hisa + UNITONE】
@高円寺「ぱちか村」
http://patika-v.net/
\1500 (ドリンクorフードのチケットが2枚ついています)

こちらは「with Hisa」、うたうたいのHisaさんとのユニットです。
ぱちか村の、どこかあたたかい雰囲気の中、
ゆるりとした、うたと竪琴をお送りいたします。



詳しくはこちらもごらんくださいませ→http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/2009-10-22-1


シスターチャンドラとシャクティの踊り手たち

昨日、インドの踊り『シスターチャンドラとシャクティの踊り手たち』を観てきました。
これです→http://sakthi.luci.jp/

南インド、タミルナード州で、カソリックのシスターが
カースト制度の外の人たち「ダリット(不可触民)」の少女に
裁縫や読み書き、権利意識について教えているのですが、
その彼女たちに、ダンスを教え、それを通じてカーストや
女性差別反対のための公演をしている・・・というもの。

インドでは1200回を越える公演を行っており、
日本にも去年来日して、今回が2回目だそうです。

tirasi.jpg


その踊りは、生きることとすごく結びついていました。
例えばちいさな村で、ずっと伝承されてきた舞踏・・・そんなに複雑な動きではないのですが、
そこには大地を感じ、また感謝や祈りを感じました。
日常のなかに根付いているダンス、芸術・・・そんな気がしました。


そして、彼女たちはタップーと呼ばれる太鼓を叩きながら踊るのです。
その太鼓は、本来「男性が叩くもの」であり、またカーストの上の階層の人々の葬儀の際に
「上の階層の人々のために」打ち鳴らされてきたものなのだそうです。

そんな太鼓を女性が叩くこと、また人々の尊厳や敬意のために叩くこと、
これ自体が痛切な表現であったりします。
それが太鼓のリズムを通して、わたくしたちの体の中でSparkするのです。


さまざまな悲劇が、彼女たちのまわりでは起こっています。
今回の公演の直前に、自ら天に向かった方もいるそうです。
原因は・・・カーストの別の階級との結婚・・・そのような結婚が、
その方にとっていかに難しく、苦しいことだったのか・・・
この国にいるわたくしには、とうてい、はかりきれないのですが、
ただ、そういう方もいるのだなと・・・その思い、悲しみを痛々しく受けとりました。


そんな中にいる彼女たちの踊り、太鼓、歌・・・
生きるということ、祈るということ、感謝するということ、
人々の生命と直接につながっている気がして・・・

こういうのが踊りであり、音楽なんだなぁと、ずっとうっすら涙をうかべながら観てました。



シャクティの日本公演は、この日が最終日。インドにもどれば、また制度の中での生活です。
直接、間接にいろんな弾圧もあったりするそうです。それでも、踊り終えてロビーであいさつする
彼女たちは、ほんと輝くような笑顔でした。



なお、彼女たちのドキュメンタリー映画
「シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち」がDVDになってます。
興味のある方は、ぜひご覧になってみてください。



シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち [DVD]

シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち [DVD]

  • 出版社/メーカー: ロード・プロモーション
  • メディア: DVD